太安堂本店店主 栗崎賢一の時計使用体験レポート1-13

ザ・シチズンAQ1000-58E 1年間の誤差脅威の0秒達成と明治村と犬山

2022年3月19日(5ヶ月)0秒

使用中のザ・シチズンAQ1000-58Eの正式な精度チェック、0秒調整は毎年10月19日に行う予定でしたが2021年3月3日からの誤差はずっと0秒を維持していました。

先日、3月3日の誤差0秒でした。

ついに1年間の誤差0秒が達成されたのです。

1年間の誤差が0秒の時計があり、自分の腕に着いているのが信じられませんでした。

ザ・シチズンを説明する際にお客様に『自分も使いましたが1年間1秒も狂わない時計です!』とは言い辛く、この記事を書く事に勇気がいりましたが感動のあまり書いてしまいました。

使用体験レポート1-10でも述べた様には『肌身離さず』の言葉通り愛情を込め仕事中も寝る時も入浴時以外は腕に付け温度を一定に保つ努力の結果からだと思われます。

仕事中は他の時計も着けたいので左右の腕に2つの時計を着ける事にしました。

両腕に2本着けるのは少し恥ずかしい気もしましたが、お客様には「ザ・シチズンの精度0に挑戦する為2本着けている」と説明しました。

片時も肌身離さずというのはお客様にあまりお勧め出来ず、必ずしも1年間精度0秒という保証は出来ませんが『より良い時計を販売したい』というこだわりをもった時計屋でありコレクターの話として聞き流していただければと思い記事にしました。

.

ザ・シチズンの使用体験レポート1-9で、ザ・シチズンが文字板に和紙を採用した説明の中に明治村に移築された名古屋の東松家のお茶会の話を書きました。

茶室の丸い障子に月の光が写ったらお茶会が始まるという説明を思い出しましたが数年前のことなので障子の写真も撮らず、説明もうろ覚えでした。

今回の和紙文字板を使用した『四季借景』のザ・シチズンの説明文に是非書かなくてはと思い、明治村東松家へ取材に向かいました。

しかし、現地に着くとその日は東松家に説明担当者がいないので1階のみの見学しか出来ず、2階の茶室には上がれず写真が撮れませんでした。

もう一つの目的である現存する城の天守閣では日本最古の国宝犬山城と犬山城下町を見学してきましたので写真を紹介したいと思います。

四つの博物館で興味ある4本の置時計を発見する事が出来ました。

○No.1-1 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58 No.1 究極のクォーツ 2020年1月30日(3ヶ月) +0.7秒

○No.1-2 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58 スーパービュー踊り子号 2020年4月19日(6ヶ月) +1.5秒

○No.1-3 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E VS AQ1060-56W「真砂(まなご)」限定品 2020年7月26日(9ヶ月) +2秒

○No.1-4 シチズン ザ・シチズン VS CB1101-03L ワールドタイム 大坂なおみモデル 2020年9月26日(11ヶ月) +2秒

○No.1-5 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E 使用1周年 2020年10月21日(1年) +2秒

○No.1-6 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E 時計台の時間合わせ 2021年3月3日(5ヶ月) +1秒

○No.1-7 シチズン ザ・シチズン 海を渡るザ・シチズン AQ1060-56W真砂 2021年5月16日(7ヶ月)+1秒

○No.1-8 シチズン ザ・シチズンとユンハンス社製世界一のウェストミンスターチャイム付ホールクロック 2021年7月29日(9ヶ月)+1秒

○No.1-9 シチズン ザ・シチズンの一部モデルで使用している土佐和紙のふるさと訪問 2021年9月30日(11ヶ月)+1秒

○No.1-10 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E 使用2周年 2021年10月19日(1年)+1秒

○No.1-11 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E 紅葉と横須賀港を望む 2021年12月11日(2ヶ月)0秒

○No.1-12 シチズン ザ・シチズンAQ4100-06W、AQ4100-14L発表を前に『いの町』紙の博物館訪問 2022年2月12日(3ヶ月24日)0秒

○No.1-13 シチズン ザ・シチズンAQ1000-58E 1年間の誤差脅威の0秒達成と明治村と犬山 2022年3月19日(5ヶ月)0秒

No.1-5の1周年で1年間の誤差が+2秒と出ました。

No.1-10の2周年で1年間の誤差が+1秒と出ました。

誤差は毎年10月19日に0秒合わせを行います。

商品名をクリックしますと時計の詳細、写真をクリックしますと大きい写真が別ページで御覧になれます

犬山

津田助左衛門和時計

初代津田助左衛門は徳川家康所蔵のスペイン製時計の複製品を製作し、これが日本発の機械式時計となったそうです。

日本は明治6年まで日の出から日の入りまでを昼、日の入りから日の出までを夜として昼夜をそれぞれ6等分する不定時法を採用しており、和時計はそういった日本の風土に合わせて時間を刻む様に作られていたそうです。

犬山

万年時計

万年時計は江戸時代の発明家で東芝の創業者でもある田中久重氏が1851年に製作したものでこれはそのレプリカだそうです。

六面にそれぞれ異なる時間を表示しており、このレプリカでは第二面の不定時制の時計を再現しています。

上部の天球儀は日本地図の上を太陽と月が旋回し、時刻に応じた太陽と月の位置を指し示しているそうです。

犬山

自動割駒式和時計

田中久重氏作の万年時計の第二面自動割駒式文字盤であり、この機構を次世代に明確な形で伝える目的で製作された装置です。

季節に応じて文字盤の時刻表示を可能にしたそうです。

犬山

ドイツ製ウェストミンスター

博物館が開館した時に犬山市に贈った現行新品です。

大きさと鈴棒が8本と4本で、当店の4本4本の1920年頃製造されたユンハンスより複雑ではありますが現行品なので耐久性では劣ると思われます。

犬山

八角形の古い柱時計

博物館や郷土資料館を訪れると必ず八角形の掛時計が展示してあります。

レポート1-11でも書きましたが明治初年(1868年)に日本に入ってきたのは八角型掛時計でした。

太陽暦採用により従来の時刻制度から一日を24時間とする定時法となり、外国の時計が輸入されるようになりました。

犬山 犬山

名鉄パノラマスーパー中2階式前面展望車

運転室は1階にあり、座席は運転室の上にあるので展望は抜群です。

Iconic Nature Colection ザ・シチズン

詳しくはザ・シチズン 四季借景のページを御覧下さい

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)